【シーズン6シングル】ムラっけオニゴーリ軸(実際は壁悪巧みボルト)

シーズン6が終わりあとは新作発売を待つだけですね。どうもボライトです。

さて今回はむらっけオニゴーリ構築の記事です。

むらっけ



まずはPGLのデーターから

Baidu IME_2014-11-13_8-15-56

ご覧の通りオニゴーリは鍵ゲンガー等と同居しています。害悪臭がやばいです

ゲンガーはオニゴーリの障害となるポケモンを葬り、クレッフィボルトエレザードあたりが電磁波威張る壁でオニゴーリを起点を作ります。

何が言いたいかと言うと所詮運ゲー構築ですよってこと。もちろん運の要素を排除した構築なんてないですけどね

”ムラっけ”の名前通り不安定です。
下手な鉄砲も数打てば当たる理論、分が悪くない運ゲー程度に思っておきましょう。そうじゃないと精神が持たないので


【構築の経緯】

某エロゲーマーにオニゴーリ構築を勧めた際、一緒に構築考えましょうと誘われたのがきっかけ
自分は知らない(人から聞いた)のだが以前、その人を含む数人との食事で私が鍋を頼んだにも関わらず全く手をつけずエラーさんに食べてもらったのに負い目を感じてたので誘いに乗りました。あっ名前伏せた意味が…

そしてshowdownでの試運転等で完成したのが
ジャローダ/オニゴーリ/霊獣ボルトロス/ガルーラ/スイクン/ハッサム/でした。

麻痺を撒ける範囲とアローの選出誘導を兼ねて壁ジャローダの採用でしたがいろいろアレで…


そして実機で育成し、レート1600載せてから勝てなかったので面子を弄ったのが以下の6体です。
ダウンロード


【個別紹介】
707.png
◆クレッフィ@粘土 NN:クラナド

性格:図太い
特性:悪戯心
努力値:164(252)-※-157(252)-※-108(4)-95
電磁波/イカサマ/リフレク/光の壁

・リフレクター下でA182ガブリアスの地震を確定2発耐え
・先制壁が貼れるのでスカーフに弱くない
・体力が削れ切った試合終盤でも特性を生かし壁電磁波の再展開が可能である

初手に挑発化身ボルトを呼ぶので注意。NNはkey作品より拝借



642-s.png
◆霊獣ボルトロス NN:ふうじん

性格:臆病
特性:蓄電
努力値:175(168)-※-94(32)-172(56)-101(4)-168(252)
10万ボルト/サイキネ/気合ボール/悪巧み

・クレッフィが呼ぶ化身ボルトに弱くない
・ファイアロー(ブレバ)で縛られない

めざ氷個体のためサイキネを搭載。NNを間違えたまま輸送した為雷神ではなく風神。



115-m.png
◆ガルーラ@メガ石 NN:PTA

性格:意地っ張り
特性:肝っ玉→キチガイ親子
努力値:191(84)-160(244)-101(4)--101(4)-132(172)
191(84)-193(244)-121(4)--121(4)-142(172)
捨て身タックル/グロパン/岩雪崩/地震

オニゴーリが選出の段階で全く刺さってないことが多く見せ合いの時点で5vs6となってしまう。
なので範囲と火力を求めてこのポケモンと技構成に落ち着いた。

壁メガガルーラの耐久は確かに高い、しかし実際には威嚇ゴツメがくるのでそこまでシナジーがあるわけでは無かったが十分な働きをしてくれた


245.png
◆スイクン@カゴの実 NN:いろはす

性格:図太い
特性:プレッシャー
努力値:207(252)-※-183(252)-110-136(4)-105
ぬるま湯/冷凍B/眠る/瞑想

アローバシャ等が重いので突っ込んだ。
火力がたりないと感じるので熱湯/吠える/寝言/眠る@ゴツメのほうがいいのかもしれない

094-m.png
◆ゲンガー@メガ石 NN:デーモン

性格:臆病
特性:浮遊→影踏み
努力値:167(252)-※-80-151(4)-95-178(252)
     167(252)-*-100-191(4)-115-200(252)
シャドボ/気合玉/鬼火/道連れ

重いポケモンを強引に相打ちにしてオニゴーリでの勝ち筋を太くする。
バシャガルといった脳筋メガシンカと違い補助技と火力で大暴れ出来て楽しかった(コナミ

362.png
◆オニゴーリ@残飯 NN:はつじょうき

性格:臆病
特性:ムラっけ
努力値:177(172)-※-109(68)-101(4)-101(4)-145(252)
氷の息吹/絶対零度/身代わり/守る

本パーティーの主軸ではあるが選出率はダントツの最下位。
起点を作っても能力が思うように上がらないことがあるので覚悟しておきましょう(sが下がって命中攻撃が上がるなど)
そんなときは「クソビッチがぁぁぁぁ」と叫んで台パン安定。
NNはムラっけなので発情期


【総評】

バンギの減少も追い風なのかボルトとガルーラが強いだけでした。
大半はクレッフィボルトガルーラの選出。アローバシャがいる場合はほぼ確実にくるのでスイクンを添えました。

最終成績はジャローダ軸の戦績を含め40-22の1720くらいだったと思います。(覚えてない)
最終日はハードラックとダンスしまくったので強制終了。
勝率はアレですけど少なくとも1800には十分いけそうだと感じました。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボライト

Author:ボライト
Twitter:@bo_right

ニコ動で実況してたり…
オフにもぼちぼち出没してます

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
過疎ブログ;;
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR