スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第5回関西シングルFESTA】ポリクチ構築&オフレポ

はいどうもこんにちは、先日の3/15に行われた第五回関西シングルFESTAで使用したパーティーとかちょっとしたオフレポとかを記載します。対戦ログは後日更新するかも

12回社オフのときの泥酔スタン構築みたいな面白い構築名じゃないのであしからず。

◆構築の経緯的なもの

案1、トノラグを使おう!
→ブログで調べる。補完にチョッキブシン、ゴツメサンダーがいいらしい
→チョッキブシン使いたくないンゴ、ゴツメサンダー嫌いンゴ
→代わりになりそうなポケモンとか並びを考えたけど(自分には)無理だった
→諦める

案2、クレクチポリ2を使おう!
→ポリ2、性別不明なためオシャボに出来ない。不採用
→クレセリア自体も環境の逆風らしい。人から聞いただけなので真偽は不明
↓試運転中にてオニゴーリにリンチされる。(なお当日、同じ予選ブロックにいるモグミさんのオニゴーリに負けるのだがこのときは知るよしもなかった)


モチべを完全に削がれた。しばらくはポイアくじと木の実栽培だけがポケモンの唯一の楽しみだった
そして代案もうまくまとまらず時間だけが過ぎてポリクチ構築に甘えた。



◆使用パーティー

trainercard-boright.png

いつものトレーナーカードが使えなかったの他のサイトのやつを代用→http://pokecharms.com/trainer-card-maker/

トリル展開、もしくは電磁波凍える風のS操作でクチートを運用する。
またS操作は祟り目メガゲンガ―と相性が良さそうと思い裏選出のコマにした。

格闘全般に対策が薄い。これは当初採用してたクレセリアが抜けた弊害である。



◆個別解説

303-m.png
・クチート@メガ石

性格:意地っ張り
特性:威嚇→力持ち
実数値:157-150-106-※-75-70
     157(252)-172(252)-146(4)-※-115-70
じゃれつく/叩き落とす/炎の牙/不意打ち

特性威嚇により対面での性能はそこそこ。しかし後出しするとなると素クチートの耐久は低く鈍足も相まって確定二発で処理されてしまう。出オチ性能が高い。
大会を通してトリルとの連携がポイントだと改めて実感した。
炎の牙はせめてものミラー意識



233.png
・ポリゴン2@進化の軌跡

性格:冷静
特性:ダウンロード
実数値:191(244)-101(4)-111(8)-171(248)-116(4)-71
個体値:V-V-U-U-V-28 めざ炎個体
トライアタック/めざめるパワー炎/恩返し/トリックルーム

トリル起動要因。めざパは地面が主流に感じるが相手のヒードランにはポリクチ選出はぜずにガブスイクンで処理を想定している。
恩返しはウルガモスとかサーナイトとかに抗う技。ちゃんとなつき度maxだぞ!
ちなみに恩返しのおかげでスイクンのミラーコートを透かすことに大成功。すごい!

なおその試合には負けた模様。




445_201503020352192fb.png
・ガブリアス@ラムの実

性格:陽気
特性:鮫肌
実数値:183-182(252)-116(4)-※-105-169(252)
逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

当初は襷ステロ毒々なんてことをしていたがPT内で深刻なアタッカー不足により変更。
ラムの実の安心感ってすげーわ。



245_2015030203534215f.png
・スイクン@ゴツゴツメット

性格:図太い
特性:プレッシャー
実数値:207(252)-※-174(192)-111(4)-135-113(60)
個体値:V-[24~25]-U-V-U-V
熱湯/凍える風/リフレクター/吠える

バシャーモ対策のポケモン…ではあるが施した調整には疑問が残る。
A233メガバシャーモの剣舞飛び膝蹴りで高乱数一発で落ちる。(HB特化では低乱数)
そしてゴツメ+c111熱湯では耐久無振りメガバシャさえも倒せない。
Sは凍える風でガブ抜き。

誤魔化しばかりの謎調整である。



642_20150302035220d4f.png
・化身ボルトロス@ジャポの実

性格:臆病
特性:悪戯心
実数値:155(4)-※-104(120)-160(132)-100-179(252)
個体値:V-18-28-27-V-V めざ氷個体
10万ボルト/めざめるパワー氷/草結び/電磁波

マンムーガッサ意識のジャポ。
個体値を甘えてるのでマンムーに対する草結びのダメージがズレる。
H-BはA200ガッサの岩石封じ耐え

図太い個体は持ってないので候補にはなりません。



094-ms_20150316112242261.png
・ゲンガ―@メガ石

性格:臆病
特性:浮遊→影踏み
実数値:167-※-81-150-95-178
     167(252)-※-101(4)-190-115-200(252)
祟り目/ヘドロ爆弾/鬼火/道連れ

電磁波鬼火をばら撒いて祟り目すれば強そう…とは思っていたが全然選出しなかった。
この枠は再考察の余地あり






ここからクソ記事


◆オフレポ

朝、腹痛を感じて起床。最悪の目覚め。

なんやかんや出発。普段乗らない路線なので地図アプリだよりのバッテリーフル稼働。
淡路(会場最寄り駅)に到着前に携帯充電器を使用する始末。


充電しながらツイッタ―見てたら

へちまさん「生江に着きました!
       僕の見ていた要項は前回のfestaの要項ですね。対戦ありがとうございました。」

ぼく「(さすがだなぁ)」

会場に向かっていた電車の進行方向と真逆で笑いました。

無題
図1 会場と前回会場


淡路駅に到着してから5分ほど迷子になるも遅刻せずに無事到着。
受付で参加費払いネームプレート受け取る。

時間もあまりなかったのですぐさま自分の予選ブロックのテーブルに移動
前日のブロック分けの時点で知り合いの実況者のモグミさんと同じブロックであることが分かっていたので会うのを楽しみにしていた反面緊張してたけどそんなことなかった。

オフで初めて会うのが緊張する原因の一つにツイッタ―アイコンと実際の姿との相違という要素があると思う。
しかしモグミさんの場合は違った。

ぼく「モグミさんですか?はじめましてボライトです。(なんやこの人、ツイッタ―アイコンと同じやん)」

とまぁ挨拶を交わして予選の対戦開始




予選ブロックを5-6の負け越しで終了。

個人的ハイライトは最終戦のvsVANさん戦
先制電磁波によって相手の動きを封じる(俗に言うボルト式猫だまし)を発動させる完全に運だけマンだった。

電磁波は神である。はいっ、みんなも復唱っ!




予選終わって時間に余裕が出来たので挨拶回りをしにぶらつく。

するとなにやら大勢の人が観戦する試合がありました。おそらく予選抜けを賭けた大事な試合なんやろぁ~と思ってDSを覗き込むとお互いに残ポケ3-3。そして「WIN」の文字が出てました。

なんと受けループミラー60分間耐久ゲ―の現場に遭遇したのです!

こんなん絶対笑うわw(事実笑っていました)




決勝リーグが始まるまでの空き時間があったので数人にフレ戦を挑むことに

まずはモグミさんと対戦。彼とは同じブロックだったのですでに対戦しています。
なのでお互い即席パーティーを組むことになった。


こちらの組んだパーティーが
エルフーン/ガチゴラス/ニョロトノ/ラグラージ/サーナイト/ナットレイ 選出はエルフーン ガチゴラス ナットレイ

一方モグミさんのパーティーは化身ボルト/キノガッサ/バシャーモ/???/???/??? 

他の3体は覚えてません() BVもなければメモも取り忘れる始末。ボクがばがばすぎんよぉ

ともあれ対戦に移る

こちら先発はエルフーン モグミさんは化身ボルトロス

このエルフーンは襷を持っており技構成は自然の力/がむしゃら/痺れ粉/置き土産 

ぼく「(このボルトロスをガチゴラスで起点にしてやろう)」 

ぼく、ノータイムで痺れ粉選択

いろいろヤバい。ボルトの先制電磁波を考慮してない
そして電気タイプに痺れ粉とかwww 5世代かな??

当然、「しかし効果はないようだ…」
相手のボルトの珠めざ氷で襷まで削られる

ぼく「(あれ?相手麻痺ってないな。あぁ外しやがった。粉エルフーンてマジでクソだわ)」

やべーよやべーよ、この人まだ気づいてないよ。画面良く見ろよ

モグミさん「あの、ボライトさん?電気タイプは麻痺無効ですよ?」

ぼく「(3秒ほど間を空けて)…あっ!!」

この時点でようやく気がつく。完全にやらかした()
いやでも勝負はまだ決まってないぞ!

エルフーン、がむしゃらを選択。ボルトのHPを1まで削る
ボルト、珠めざ氷でエルフーンを倒す、珠ダメでボルト自身も瀕死に

モグミさん「う~ん、相討ちかぁ…」
ぼく「(相討ちには違いない。だけどこの圧倒的に負けた感はなんだ…)」
モグミさんの高等精神攻撃は強烈だった。完全に自分が悪い


お互い2匹目を選択して場に出す。


こちらガチゴラス、モグミさんはキノガッサ

モグミさん「うわぁ、なんだこのポケモン…」
ぼく「(ガチゴラスの種族値知らないのかな?)」

ガチゴラスはs71族で陽気最速なのでガッサより速い

ガチゴラス、炎の牙を選択。 キノガッサ残りHP3~4割

キノガッサは怯んで動けない!

モグミさん「ああぁぁそれはダメだぁ(嘆き)」


ここに来て豪運。そして思った。あれ?これ起点にできんじゃね?


ガッサ、マッハパンチを選択。ガチゴラス残りHP4割
ガチゴラス、竜の舞

ぼく「え!?これ余裕で確2取られてますやん(泣)」
ガチゴラスの耐久を過信しすぎた…と言うよりただバカだった。こいつ1試合で何回やらかすんだよ!!
タイプ不利でも起点に出来るポケモンなんてなかなかいねーぞ!!!

次ターン、マッパでガチゴラスが処理される。ガチゴラス君、キミは悪くない。悪いのは俺だ…

こちら最後のナットレイを出す。
某氏の協力で海外NNをつけたオシャンティーなナットレイ

キノガッサ、マッパ選択。ナットレイ残りHP5.5割程度。鉄の棘発動
ナットレイ、鈍い選択

この時点で相手のガッサが意地っ張りだとわかった。
ガチゴラスなんて普段使わないから被ダメージで判断できねーよ

次ターン
キノガッサ、マッパ選択。ナットレイ残りHP3割程度。鉄の棘発動
 ここで眠らないと次のマッパで死にそうだったのでナットレイ、眠る選択、カゴ発動

次ターン
キノガッサ、マッパ選択。鉄の棘で瀕死
ナットレイ、鈍い

ナットレイが鈍い2積みに成功、HP7~8割程度残した状態でラス1勝負

ぼく「バシャ以外なら勝てるバシャ以外なら勝てるバシャ以外なら勝t…」

                     mばしゃ
なとれい


対戦ありがとうございました。




次に対戦したのがへちまさん。へちまさんの使用パーティーはこちら
こちらが使用したのは予選で使ったポリクチ

あいてのゴルダックが異質すぎて怖すぎました。サーナイトで雨乞いすればゴルダックが特性すいすいによる圧倒的速さから催眠術つかえるなーとか思ってました。実際は違ったけど。一瞬スカーフノー天気…違うそれコダックや


先発にガブリアス選択、相手はランドロス

ランドロスが先制地震、急所にあたる。
ガブリアス岩石封じ

へちまさん「あれぇ?食らいすぎじゃね?」
いや急所ですよ、画面ちゃんと見ましょうお前が言うな

ガブ引っ込めポリ2後だし、DLにより特攻が上昇
ランドロス地震

ランド引っ込めゴルダック
ポリゴン2、トリックルーム

ポリ2、トライアタック
ゴルダック、シンプルビーム

※シンプルビームとは相手の特性を単純に変える技である。
※単純とは能力変化が2倍になる技。自覚がないと威張るのカモにされるぞ気をつけろ

ポリ2、トライアタック
ゴルダック、瀕死。サーナイトを死に出しされる

ポリ2、恩返しを選択
サーナイト、影分身

ここでようやく相手のギミックに気がつく。
ぼく「(これが分身界隈なのかぁコナミ)」

ポリ2、恩返し
サーナイト、影分身。ここでトリル終了

ポリ2引っ込めガブリアス
サーナイト瞑想

サーナイトメガ進化
ガブリアス地震を当てる。(てか当たるのよw)

回避4段階上昇を物ともせずに被弾する姿はただの芸人だった

へちまさん「こいつ予選のときも全然避けねーのよ。」
ぼく「分身界隈の人間としてそれどーなんですかw」
へちま「おれ分身界隈に所属してねーからw」

ランドロス死に出し、地震でガブを突破される。
その後ポリ2でトリルを再展開しクチートでフィニッシュ



エラーさんんとピッピ指振りトリプルしました。普通のフレ戦もしたけど内容覚えてないです。結果は負けました。

個体がなかったのでエラーさんからもらった個体で勝負。相手のピッピはダークホールとか封印が出るのにこっちはサイキネ、神通力、念力とどんどん威力さがっていくし勝てねーよw




他にも書きたいことあるけど時系列がぐちゃぐちゃになりそうなんで終わります。お疲れ様でした。いろんな人としゃべれて楽しかったです。次はGWか夏休みあたりにどこかのオフに出没するつもりです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボライト

Author:ボライト
Twitter:@bo_right

ニコ動で実況してたり…
オフにもぼちぼち出没してます

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
過疎ブログ;;
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。