【シーズン4使用構築】カバドリカイロスVer1 †エロゲ求めてレート2000へ†

こんにちは、ボライトです。

本来ならば今頃レート爆上げ()を目指してるはずでしたが、プレミ負けを契機に運負け、構築負け(対策しきれない相手とマッチング)等でアレな訳で、気分転換がてらに記事を書きました。

使用構築はこちら
構築1
(上のむさ苦しい奴らが♀なのが気に入らない)


以下(続きを見る)より



◆構築作成の経緯


 実況者大会の時にラグカイロスを使ってたんですが、「メガカイロスの火力ってやばくね?剣舞恩返しでガルド確2だぜ?」
と火力に惚れました。

しかし欠点もあり、スカガブがゲロ重いです。ほとんどのポケモンが襷、鉢巻き、スカーフのいずれかのガブに弱い
上から岩雪崩でカイロスがほぼ確一なのがとてもネックでした。

そこで注目したのがドリュウズでした。岩技、竜技なら起点に出来るのでは??とこんな感じ。

実際にブログを漁るとカバドリカイロス構築が見つかりました。おまけに大会で結果残した構築でもあるとか…

「フッ…俺の目に狂いは無かったようだ、カバドリカイロスで2000まで上り詰めてやるっ!!」



◆砂起動役


 ドリュウズを特性:砂かきで使用する以上、バンギorカバのどちらかを採用する必要があります。

砂おこしは5ターンしか発動できない→さらさら岩持たせる→バンギよりはカバの方がいいのでは??

とこんな感じで砂起動役にはカバルドンにしました。

カイロスとの相性を考えてもステロ欠伸で起点作れるカバでいいかと。カイロスは壁or欠伸ステロの補助は必須レベルだと思います。

補助技ではバンギよりカバに分があるので、バンギ採用するなら脱出ボタンや自らメガ進化して殴るほうがいいでしょう。




◆カバドリカイロスの取り巻き達


上記の通り、カバ+ドリュウズ+メガカイロスの三枠は確定。残りの三枠を埋める上で考慮する、対策することは


・アホでも分かる水の一貫性
ゲッコウガミトム184_2015030203390721f.pngメガギャラドス

・ミラー対策

・裏選出の用意

・鉢巻きアロー対策(ドリュウズカバルドン確2、カイロス確1)

・鬼火対策(特殊アタッカーの採用)

・天候の取り合い
リザYトノ



こんな感じですかね…

その条件を満たすために、ラティオス+ライコウ+ウルガモスを採用しました。

詳しい採用理由は以下の個別解説で





◆以下個別解説
カバルドン
・カバルドン@さらさら岩

特性:砂おこし

性格:慎重

努力値:H252 B4 D252

実数値:215‐132-138-※-136-68

岩石封じ/吠える/ステロ/欠伸

【解説】
砂起動&ステロ欠伸する機械。物理受けでなく起点作りが仕事なので役割遂行のHDぶっぱ。
耐久目安としてC特化リザYの晴れオバヒで高乱数耐え。しかし落とされると天候を取られるので慎重に扱いたい

基本はステロ→欠伸と入るが自身より速く、確2を取られる相手(ガルーラ、ニンフィア等)には欠伸から入り交代際にステロを入れるようにする。

またカバやラグから始まる積みサイクルにはミトム、ゲッコウガが高確率で先発選出される。その場合は初手ガモスを合わせて処理する。



ドリュウズ

・ドリュウズ@命の珠

特性:砂かき

性格:意地っ張り

努力値:H12 A252 B76 D4 S164

実数値:187-205-90-※-86-129

地震/アイへ/岩雪崩/剣舞

【解説】
Aぶっぱまでは確定。問題はSの調整のラインだがこれが難しい…。ブログをいろいろ漁ったった結果S128があったので、それ+1調整。

残りはBを重点的に振りました。

身代わりが欲しい場面もあったがやはり3ウエポンは外せない。



カイロス

・メガカイロス@メガ石

特性:Skyスキン

性格:陽気

努力値:H4 A252 S252

実数値:141-207-140-※-110-172

恩返し(八つ当たり)/インファイト/フェイント/剣舞

【解説】
構築でミトムが重いのでインファイト一択、地震はドリュウズとかぶってるので特にいらないでしょう。
ステロ+剣舞フェイントでアロー落とせます。

なつき度?ツンデレ八つ当たり? うっ 頭が



381_2015030203390808a.png


・ラティオス@拘り眼鏡

特性:浮遊

性格:臆病

努力値:H4 C252 S252

実数値:176-※-100-182-130-178

流星群/サイコショック/波乗り/置き土産

【解説】
水の一貫ごまかす枠

基本は流星群で負担をかけ、後続の圏内に入れること
サナニンフィアはドリュウズ、カイロスで上から確1なので余り選出されないため流星の一貫性がそれなりに作れた。

しかしマリルリは強烈に誘うのでそこは注意。
ラティ対面で腹太鼓ジェットしてくるマリルリとかも割といました。耐久舐められすぎワロタ

置き土産よりは絶対トリックの方がいいです。しかし教え技なの忘れてました()



ライコウ

・ライコウ@残飯

特性:プレッシャー

性格:臆病

努力値:H224 B24 D4 C4 S252 (HBの個体値は30)

実数値:193-※-98-136-121-183

10万ボルト/めざ氷/瞑想/身代わり

【解説】
水の一貫ごまかす枠&唯一アローに後出しできるポケモン。意外と鉢巻きアローが辛いので牽制も兼ねる

相手がスキを見せれば瞑想身代わりで勝ちに行く
しかし選出機会がかなり少ないのでライコウの枠は考察が必要と感じた。

H16n+1の身代わり用の調整



ウルガモス

・ウルガモス@イトケの実(水半減)

特性:炎の体

性格:控えめ

努力値:H164 B8 C116 D4 S128
 
実数値:181-※-86-187-126-147

大文字/めざ氷/ギガドレイン/蝶舞

【解説】
ここまでゲッコウガ重すぎワロタ。

なので、珠ドロポン受ける(イトケ発動)→蝶舞→S逆転でギガドレ確1調整。
初手ミトム、ゲッコウガを強烈に誘う。なのでその際は積極的に初手選出する。


とこんな感じです。



現在の成績は1837となってます。
レート1837

自分ではそこそこの手応えですが欠陥も多いのも事実です。

最終レートとか感想はシーズン終了後にまた更新しようと思います。ではでは
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボライト

Author:ボライト
Twitter:@bo_right

ニコ動で実況してたり…
オフにもぼちぼち出没してます

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
過疎ブログ;;
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR